妊活できる人が羨ましい。

 

はやってるなー。妊活。
北陽の伊藤ちゃんと虻ちゃんは、コンビそろって妊活に成功して無事に出産したみたいだし。
虻ちゃんはこの間出産したばかりで、彼女の年齢は40歳。
39歳で不妊治療中の私としては、とっても勇気がもらえた。

 

妊活っておそらく、「妊娠するために前向きなことをすること」だと思う。
子供を授かるのに適した、生活環境を整えたり、葉酸を飲んだり、良い精神状態を保ったり、子づくりに励んだり。

 

妊活サプリなるものも注目されているようで葉酸とマカが売れ筋なのだとか

 

私は、妊活ではなく不妊治療をしている。
なぜなら、妊活だけでは妊娠を望めないから。

 

私の場合、多嚢胞性卵巣症候群と腺筋症を両方持っており、病院で相談したら、即体外受精を勧められた。
39歳の、重度腺筋症の子宮には、なかなか受精卵の着床がうまく行かないらしい。
体外受精でも妊娠は難しいと言われてしまった。

 

だからある意味、私は妊活ができる人たちが羨ましい。
そして、自分の体のメンテナンスを怠った自分に腹が立つ。

 

でも、だからこそ、これからは自分ができるベストを尽さないと。
可能性はゼロじゃない。
できることはやろう。
あんまり気負わずに。