市民プールでダイエット

市民プールでダイエット
忙しいだんなに俺は町内会の仕事なんかできないからたのむなと言われて。

 

町内会の仕事はこれと言って面倒な役員にならなければ行事の時くらいなんだけど。

 

とりあえずみんなの集まる会議には出なきゃいけなくてたまたま座った席が町内会の婦人部長さんの隣だったので、婦人部長さんから役員をやってみないと仰せつかってしまいました。

 

まあ、町内会は2年間なのでいいかと思いつつも専業主婦でのんびり過ごし過ぎてたので体にお肉が付きすぎて町内会の行事すらしんどく思えてきました。

 

ある日ため息をついていたら婦人部長さんが気晴らしに市民プールで泳がないと誘ってくれました。

 

婦人部長さんの車で昔買った古い水着で行った昼間の市民プールはシニア世代の皆さんがバタフライまで豪快にやっててすごいなあと思いました。

 

普段は普通のおばちゃんにしか見えない婦人部長さんまでバタフライが出来ちゃうことにびっくりしてたら。このプールは元オリンピック選手の教室が月1回あるからみんな頑張ってるのよ。

 

あなたも頑張りましょと言われて。オジサン、オバサンたちに囲まれて頑張ることにしました。元々海沿いの街で育ったので、泳ぐのは大好きだし。高校生と大学生の子供にも手がかからないし。

 

だんなも忙しいしで、ダイエットしながらたのしむことができて婦人部長さんにも感謝しています。ただ、シニア世代のオジサン、オバサンの水泳指導はかなり厳しくて、毎日2キロは当たり前に泳がされました。2年経った今は体重も12キロ減ってマスターズの協議会を目指すまでになってしまいました。