便秘症の方のダイエットに最適!乳酸菌と酵素

日本人の3人に1人は便秘症に悩んでいるというデータがあるのをご存知ですか?
実際、これまで便秘症を経験したことがないという人はほとんどいないのではないでしょうか。

 

便秘症は、2つのタイプに分かれています。
1つは、ポリープなどの病気が原因でなるタイプ。
便秘だけでなく下痢も繰り返していたり便に血が混じるようであれば、今すぐ病院でお医者さんに診てもらってください。
ただ、大半の人は、不規則な生活をしていたり、ジャンクフードや外食が中心であることなど、生活習慣が原因のもう1つのタイプです。
この場合、乳酸菌や酵素で便秘症を改善することができます。
便秘症が改善されると、体内に溜まっていた老廃物をなくすことができるので、お腹の張りや内臓脂肪もなくなりダイエットにつながります。

 

酵素の摂取には、野菜や果物を発酵させてつくられたドリンク剤やサプリメントを使います。
野菜や果物に含まれる酵素は熱に弱いという特徴を持っているので、調理工程で失われていることが多いです。
つまり、通常の食事ではなかなか摂取が難しい栄養素なのです。
発酵タイプの酵素であれば、ドリンク剤は1日1回、サプリメントの場合は規定通りに摂ることで、効率よく体内に満たすことができます。
すると、停滞していた腸を活性化する作用をもたらし、宿便を排出させるのです。

 

乳酸菌の摂取といえばヨーグルトですが、効果的に腸まで届けることを考えるとサプリメントの方がダンゼン効果的です。
なぜいいのかはこちらに詳しく載ってました。
人気の便秘解消サプリメント比較表(外部)

 

 

排泄機能が正常化すると、体にとって余分なものが溜まらなくなるので、体重も減り目に見えてスッキリしたダイエット効果が生まれます。
また、健康的なダイエットなので、リバウンドもありません。
酵素は特に体内の排出活動が活発になる朝に摂取すると、便秘症やダイエット効果が絶大ですよ。